スポンサーサイト

  • 2020.03.27 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★誉め言葉への返事★

    • 2020.03.26 Thursday
    • 15:00

    こんにちは。

     

    今日は、お褒めの言葉をいただいた時の返事です。

     

    まずは喜びを表す感じで(*´▽`*)

     

    Thank you for your compliment.

    お褒めに感謝します

     

    It means a lot to me.

    ありがたいです

     

    That's very kind of you to say so.

    そんな風に言ってもらって嬉しいです

     

    I'm flattered.

    光栄です

     

    I appreciate it!

    感謝します

     

    カジュアルな会話の中で誉められた時、

    「またまた〜(≧▽≦)」みたいな返しをするなら、

     

    You flatter me.

    お世辞言っちゃって〜

     

    Flattery will get you nowhere.

    お世辞言っても何も出ないよ〜

     

    なんてのもいかがでしょうか。

     

    Thank you for visiting!

     

    それではまた次回♬

     

     

    ★内緒やで★

    • 2020.03.25 Wednesday
    • 11:50

    こんにちは。

     

    今日は「これ内緒やで( ̄b ̄)シーッ!」と言いたい時の

    イロイロです。

     

    たくさんあります。

     

    🔹Keep quiet.      

    (この件に関してお静かにしといて〜)

     

    🔹Between you  and me.

    (二人だけのな。)

     

    🔹This is off the record.

    (オフレコっちゅうやつや)

     

    🔹Don't tell anyone.

    (だっれにも言うなよ)

     

    🔹Keep it a secret.

    (秘密にしとこ)

     

    🔹Keep it to yourself.

    (自分の中におさめといて)

     

    🔹Keep under wraps.

    (ラップで包んどいて...みたいな)

     

     

    ちなみに私は秘密を知らされると緊張しがちです(; ´ᵕ` )

     

    秘密ならそのまま私にも秘密にしといて〜となる

     

    今日はなぜか関西弁でお届けしました。

     

    Enjoy your lunch!

     

    それではまた次回♬

     

     

    ★動詞+out のフレーズ★

    • 2020.03.24 Tuesday
    • 14:38

    こんにちは。

     

    今日は 動詞+out のフレーズをご紹介します。

    out には 主に「外へ」「最後まで使い切る」

    のイメージがあります。

     

    それではいってみよう!

     

    pass out    意識がなくなる

     

    space out   ぼんやりする

     

    count 人 out  頭数から外す

     

    chicken out   おじけ付く

     

    fight it out     戦い抜く

     

    hear 人 out    話を最後まで聞く

     

    wear out     擦り切れる

     

    die out        絶滅する

     

    などです。とても会話的で映画やドラマでも

    よく耳にします。

     

    There is no harm in knowing them (๑•ㅂ•)」

     

    それではまた次回♬

    ★be on〜 ★

    • 2020.03.23 Monday
    • 17:02

    こんにちは。

     

    今日は be on〜 で表現できるイロイロをご紹介します。

     

    中学の英語では

     

    The bag is on the table.

    カバンはテーブルの上です

     

    のように習いました。

    on は カバンがテーブルに接触しているイメージです。

     

    be on〜のフレーズは

    実際に接触しているまさにしているところのように

    イキイキとした表現が多いように感じます٩(¨ )ว=͟͟͞͞

     

    たとえば、

     

    I'm on it.      今やってますよ

     

    I'm on my way.     今向かってるよ

     

    My baby is on the way.   

    赤ちゃんがもう少しで生まれます(妊娠中)

     

    I'm on your side.      味方だよ♥

     

    I'm on the rocks.     破綻しそう

     

    He's on the go.       忙しくしてる

     

    He's on the ball.      そつがないね

     

    You're on fire.         最高!

     

    簡単な言い回しなのに、ちょっとカッコいい(≧◇≦)

     

    I hope you like them.

     

    それではまた次回♬

    ★文頭の副詞たち★

    • 2020.03.21 Saturday
    • 12:20

    こんにちは。

     

    今日は、文頭に置くと会話が生き生きする副詞たち

    紹介します。

     

    たとえば、

     

    The damage was only slight.

    ダメージはそんなになかったよ。

     

    と言うのと

     

    Happily, the damage was only slight.

    幸いにも、ダメージはそんなになかったよ。

     

    下の文章の方が生き生きしていて印象的だと思います。

     

    ネイティブの会話では、副詞が上手に使われています。

     

     

    Happily,〜→幸いにも

     

    Unfortunately,〜→残念ですが

     

    Basically,〜→基本的に

     

    Hopefully,〜→願わくば

     

    Apparently,〜→どうやら

     

    Obviously,〜→明らかに

     

    Technically,〜→厳密に言うと

     

    Literally,〜→本当に

     

    会話の中で使って、

    こなれ感を出してみてはいかがですか?

     

    Why don't you give it try? (*'▽')

     

    それではまた次回♬

     

     

    ★コツコツやろう★

    • 2020.03.20 Friday
    • 18:00

    JUGEMテーマ:外国語学習

    こんにちは。

     

    やり方は間違っていないのに、すんなり成果が上がらないと

     

    あーあ、こんなもんかぁ....と投げやりになります。

     

    私も時々そんな風に感じます。

     

    でももう少し続けたら成長できるかもという時に

     

    あきらめちゃ、もったいない。

     

    今日はそんな時のフレーズです。

     

    日本語では、「塵も積もれば山となる

    ・Small things make a big difference.

     

    ・Small things add up to a big difference.

     

    ・Many a little makes a mickle.
     →mickleは「たくさん」

    ・Every little bit counts.

     

    頑張ってる自分に、そして誰かに言ってあげたい。

    大きなことはできないけれど、

    コツコツいこう、淡々といこう٩(ˊᗜˋ*)و

     

    では、また次回♬

     

     

    ★get nowhere★

    • 2020.03.20 Friday
    • 15:01

    こんにちは。
     
    今日は nowhere 「どこでもない所」を使ったフレーズ


    get nowhere
    (どこでもない所にも着く→どこにも着かない)
     
    こんな表現は日本語にはないですね。
    それだけにネイティブっぽい表現だと思います。
     
    さて例文


    話し合いのなかで
    ‎We're getting nowhere.
    ‎→意見がまとまらないね。
     
     
    意味のないことをしようとする相手に
    ‎It'll get you nowhere.   
    ‎→それは何にもならないよ
     

    褒められた時に冗談ぽく
    ‎Flattery will get you nowhere.
    ‎→お世辞を言っても何も出ないよー

    ‎Isn't it very useful? 
     
    ぜひ使ってみてください(  ᷇࿀ ᷆ و(و
     
    ではまた次回♬
     

     

    ★過去の習慣★

    • 2020.03.18 Wednesday
    • 12:03

    こんにちは。おひさしぶりです。

     

    今回は、過去の習慣について話すときに使える、
     

    would〜(かつては〜したものだ)

    used to〜(かつては〜していた)

     

    についてです。

     

    この2つには違いがあります。

     

    would〜(かつては〜したものだ)

    あんなことしたな〜と思い出を語る感じ。

    ツイッターでどなたかが、漫画などの吹き出しの

    中の言葉みたいだとおっしゃっていました。

    そんな感じです。

     

    I would often go fishing when I was a child.
    子供の頃よく釣りに行ったなぁ。

     

     

    一方、used to〜(かつては〜していた)

    昔はしていたけど、今は違うというイメージ。

     

    I used to smoke.

    私はかつてたばこを吸っていた。

     

    この文章から、昔はタバコを吸ってたけど今は違う、

    というイメージをうけます。

     

    使い分けをして話したいですね。

     

    See you around! (^-^)/

     

    それではまた次回♬

     

     

    JUGEMテーマ:外国語学習

    ★句動詞の中の代名詞★

    • 2020.02.02 Sunday
    • 15:56

    こんにちは。

     

    今回は「動詞+前置詞」の形で「〜を...する」という

    目的語を必要とする句動詞についてのお話です。

     

    なにそれ?わかりませーん((+_+)) と思われた方、

    とりあえず文法用語は無視しましょう。

     

    put on (を身につける)          take off (を脱ぐ)

    turn on (電気などを点ける)      turn off  (消す)

    give up (をあきらめる)    pick up(を拾う) 

    look over(にざっと目を通す)put off (を延期する)

     

    などのことです(^o^)

     

    ここからが本題...

     

     靴を脱いでね靴 は
    ・Take off your shoes. (靴は複数です)
    Take your shoes off.

     

    電球offの後にyour shoesを置いても、

     動詞と前置詞の間でもどちらでもOKです表情にこにこ

     



     でも目的語を代名詞にするなら、
    ・Take them off. (靴を「それら」に置き換えて)

     

     となります。そうなんです!
    電球目的語が代名詞のときは

     動詞と前置詞の間に入れて使います

     

     

    話している時には it や them の置き場所が分からなくなりがちです。
    何度も音読練習しておきたいですね。

     

    I hope you will find it useful.

     

    それではまた次回♬

      

     

    ★Me,too!★

    • 2020.02.01 Saturday
    • 19:37

    こんんちは。

     

    会話していて「わたしも!」と言いたいとき、

    "Me, too!" って便利です。

    今や社会現象になったフレーズでもあります。

     

    ただ間違えやすいフレーズでもあります(^_^;)

     

    たとえば

     

    A: I love dogs. (肯定文)

     

    に対して

     

    B: Me,too! (^o^)

     

    というのは正解です。

     

    でも

     

    A: I don't like snakes. (否定文)

     

    に対してはMe,too. は使いません。

     

    B: Me, neither. これが正解です!

     


    アメリカではミーニーザー、

    イギリスではミーナイザーと発音されることが多いです。

     

    アジア圏の方や生徒さんとの英会話の中で

    このミスを多く耳にします。

    という私も、以前ネイティブの先生に注意されて覚えたのでした。

     

    You learn from your mistakes. 失敗は成功のもと(^^)v

     

    それではまた次回♬

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM